球磨焼酎

熊本県は世界貿易機構の産地表示保護の指定を受けている球磨焼酎の里です。
(焼酎では球磨焼酎のほかに薩摩焼酎と琉球泡盛が認められてます)その歴史
は約500年ともいわれ、今もその歴史を約30の蔵が人吉球磨地方を中心に
継承、されております。

 米のみを原料として人吉球磨の地下水で仕込んだもろみを蒸留して作られる
お酒は、原料がお米のため当然ながら和食との相性は抜群です。
 

というわけで今回はこの3種をご紹介
大石酒造 鬼倒し2006
ヴィンテージ入りの焼酎で熟成したまろやかな味わいが特徴です。
高木酒蔵 遊木 
シェーリー樽やオーク樽でねかせた原酒をブレンド。
ヴァニラなど樽からくる心地よい香りが特徴です。
同じく高田酒造の減圧蒸留高田
自家水田で育てられた山田錦を使い沸点を下げ蒸留する減圧蒸留
によってつくられた焼酎です。穏やかな香りと米の旨味を強く感
じるお酒です。

どのお酒もなかなか県外では味わうことのできないレアなものです。
熊本にお越しになったら是非ともお試しください。
 

関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM